プチ断食ダイエット

プチ断食ダイエットでデトックスダイエット!超速攻で体重2キロ痩せは可能なのか?酵素液ダイエットの可能性に迫る!

  • HOME >>
  • 美しく痩せたい人が注目しているの

最終更新日:2017/12/17

美しく痩せたい人が注目しているの

美しく痩せたい人が注目しているのが酵素を使ったダイエットです。毎日摂取する食事のうちの一回分の代わりに酵素ドリンクで済ませるダイエットの方法です。

酵素ドリンクだけ飲むと、満腹感を得られないのではないかと不安に思う人も多いのですが、野菜ジュース等でかさを増して飲むことにより、小腹が減る感の少ない状態を作ることが可能です。もし、野菜ジュースが嫌なら、ヨーグルトや豆乳にミックスすることも可能ですから、すぐおなかが空かないか心配な人は混ぜるものによって様子を見ながら進めていくといいですよ。ダイエットで酵素を使用している人たちの間で、体臭が解消されたという人たちがいます。

なぜ自分だけくさいのかと悩んでしまいがちですが、実は胃腸が悪いからとか体質のせいではなく、酵素の絶対量が不足していることが原因かもしれません。汗をかきやすい部分、息のにおいなど、気を使ってケアしているのに、やっぱりにおう。そんなときは、酵素不足を補うために、酵素を摂取するのがおすすめです。

忙しい人の場合、ストレスや生活サイクルの乱れなどから酵素がグンと減りますが、ダイエット中はそうした状態に陥りがちですから、起こりがちなトラブルをあらかじめ封印してしまう酵素というのは、実に便利なものと言えます。

手軽に行えると言われている酵素によるプチ断食ですが、気をつけなければいけない点もありますから、ちゃんと守るようにしましょう。

それと、酵素サプリですとか、酵素ドリンクなどで酵素を取り入れているといっても、どれだけ飲んでも食べても痩せられるなんてことはないのです。

普段の食事習慣を改善していかなければ、たしかにそのときは痩せたとはいっても元の黙阿弥になってしまうでしょう。栄養ドリンクと酵素ドリンクを同一視する方がいますが、全く異なるものです。酵素ドリンクは、野菜や果物、ハーブ等の成分を濃縮させ、発酵させたもので、つまり、濃縮された野菜ジュースなんです。副作用の恐れはなく、毎日毎日、日常の一貫として飲み続けることが可能で、身体の内側から酵素を取り入れるということで、燃焼しやすい身体の実現をサポートしていくことができるでしょう。一般的に医薬品でダイエットを行う際には、副作用が懸念されますが、医薬品ではない酵素ドリンクなら、副作用の心配はありません。

酵素ダイエットに取り組むのは簡単なものです。

市販されている酵素ドリンクという物があるので、自分がよいと思うものを選び、冷水や温水、ソーダ水、野菜ジュースなどに入れて、飲むだけで終わりです。

酵素ドリンクを飲み続けることで、代謝が高まって、ダイエット効果が期待できるでしょう。一食置き換えやプチ断食などとの組み合わせでさらに効果的と思われます。痩せる方法についてはすべて同じことがいえるのですが、人気の酵素ダイエットでも大事なのはどんな間食を食べるかということです。

何か間食を食べたいと思ったら、ちょっとだけ食べるようにすれば長い期間にわたって続けられます。

例えばヨーグルト、バナナ、ナッツのような、ローカロリーで変な添加物が入っていない食べ物をおやつに選びましょう。新鮮な野菜は豊富に酵素が含まれているため、ジュースとかスムージーにすれば量を摂れると考えて酵素ダイエットに挑戦する人もかなりいます。ところが、家庭用のミキサー、あるいは、ジューサーで作ってしまうと、かき混ぜる時に出る熱が新鮮な野菜に含まれていた酵素や栄養素をだめにしてしまうと言われています。それに対して、商品開発されている酵素ドリンクが保有しているのは熟成により安定した酵素であるため、普通の家庭で作れるようなものではありません。できることなら短時間で痩せたいと思うなら、酵素ダイエットと糖分制限ダイエットの組み合わせがいいことはご存知ですか。

朝食の食パンを酵素ドリンクに変えて、昼食と夕食は糖質を少なめにした食事に変えると、すぐにダイエットの成果が表れるはずです。

注意してほしいのは、適度な糖質は取っておかなければ体によくないので、適度に行うようにしてください。

そして、ダイエットが成功したからといってすぐにダイエット前と同じ食生活に戻さないことが重要です。酵素ドリンクが身体にいい。そんな話を聞いて飲み始めると、おならが止まらなくなった、臭うようになったなんていう人もいるかもしれません。

酵素ドリンクは腸を活性化しお腹の中をクリーニングします。

もし、お腹が出たり、ガスがたまっているような気がするのなら、それは今までいかに腸が汚れていたかという証でもあるのです。

酵素ドリンクを飲むことによって、腸が活動を始め、老廃物を外に出し、便秘やダイエットにもよくききます。

美肌効果もありますので、まさにいう事なしですね。

消化や代謝に大きな影響を与えるタンパク質を酵素と呼んでおり、酵素が足りない状態になると脂肪が分解されずに溜まりやすくなり、すぐに太り、痩せるのが大変な体質になってしまうでしょう。

また、アサイーはミラクルフルーツとも言われていて、必須アミノ酸、食物繊維、ポリフェノールなどの体に良い成分を豊かに含みます。両者とも風変わりな味がするので、好きではないという方もいますが、酵素とアサイーを含む飲みやすいものもあります。

いまどきの酵素ドリンクは配合も味も種類が豊富で、自分好みの味を選べるのが嬉しいですね。優光泉(ゆうこうせん)は無添加で天然成分由来のさっぱりとした甘さですが、なかでも新発売の梅味は好評です。

水以外では炭酸割りが、梅サワーのようなサッパリ美味になるのでイチオシです。ベジライフ酵素液のような、黒糖っぽい味の酵素もあります。薄味なので、ぜんぜん抵抗なく原液で飲める感じです。野菜の存在感も薄いので(たくさん入ってますが)、野菜系飲料が苦手という人でも大丈夫でしょう。梅や黒糖といった和テイストから離れるなら、フルーティなベルタ酵素も飲みやすいです。アプリコット系の甘味にザクロの酸味が追加されていて、水や炭酸水割りも良いですが、置き換え食のときに満足感も得やすいのが特徴です。酵素ダイエットをするにあたって、はずせないことは色々な方法の中で、自分にあったものを選ぶことでしょう。

酵素ダイエットと広い意味でいっても、やり方には何通りかあります。

それに、酵素ドリンクを使うなら、商品の選択をどうするのか、いつ飲むかで、変わることは、ダイエット効果や続けやすさです。無理せずにできる所までで地道にやることです。

酵素ドリンクといえば、果物、野菜、野草や海藻などといった材料を発酵させることにより作られたものです。

簡単に栄養分をたくさん取り入れることができ、低カロリーで減量向きと言えますが、注意しなければならないことがあります。糖分を使用して発酵を促すため、思っていたよりも大量に糖質が入っています。

たくさん飲んだから体に良いという事ではありません。また、熱に弱いとされている酵素ですので、温度の高い液体と酵素ドリンクを混ぜたり、酵素液に熱を加えると、効き目が減少する可能性も否めません。

という感じで酵素ダイエットをするときに、何を食べればよいかというと、まず、野菜や果物や、海藻です。

発酵食品なんかもOKです。

穀物の摂取も大丈夫です。

穀物といってもいろいろありますが、酵素ダイエット中には、その場合、ごはんを食べましょう。麺やパンよりも、米の摂取が望ましいです。

献立のなかに、肉料理や魚料理を取り入れたいときには、なるべく低カロリーに抑えられる調理の仕方を選んで調理することが大切だということです。

もう1つ大切なことは、成分・原材料を確認することです。あまりにも添加物を多く含むものは摂取を控えるようにしてください。1日3度の食事のうち、何食かをかわりに酵素ドリンクにするのが酵素ダイエットのやり方です。例えば、夜ご飯のみ酵素ドリンクにしたり、昼と夜だけ替えてもかまいません。

ですが、急に3度の食事全部を酵素ドリンクに置き換えるのは危ないです。

実は、ぬか漬けには酵素がふんだんに含まれているので、ダイエットにも効くということがわかっています。大きな樽で毎日手でかき回してという姿を連想しますが、冷蔵庫で漬けると手間が省けます。どうしてもぬか漬けの味を受け入れられない、という人は、酵素含有食品を多く摂ったり、現在は酵素入りドリンクもありますので、それらを取り入れながら酵素ダイエットをすると良いでしょう。

ぬか漬けが苦手なのに、無理をして食べる必要はありません。

酵素ダイエットに使われる酵素。

体の基礎力を高めて代謝を促進させるので、内側からきれいになる効果が高いと言われています。ダイエットの効果が出やすい体質改善効果が得られるほか、酵素ドリンクは総じて低カロリーでいながら、ダイエット中の女性の体調を整える栄養素を豊富に含むため、置き換え食としての利用も効果的です。私が好きなのは、「ごちそう酵素」という製品です。リキュールのようなボトルに入っていて、見た目通りのサラッとした飲み心地で、とてもフルーティ。

梅酒のようにガラス瓶に入っているので、冷蔵庫で冷やしておけるため、手軽に使えます。

パインやメロンなど酵素を多く含む果物のほか、野菜、漢方に使われるクコやハトムギなどの野草、あわせて80種類をブレンドし、20日間ほど発酵させたあと、10ヶ月の熟成期間を置くことで、きれいな透明感が出るとともに、味の調整や効果の安定が図れるのだそうです。おなかに良いオリゴ糖を含み、カロリーも抑えめで、100mlで61キロカロリーですから、カロリー制限している人でも安心して取り入れていただけると思います。

酵素ドリンクを飲んだ方の話では、体の中から温まってくるということです。

酵素には燃焼を促進する栄養素が含まれていますので、衰えがちな代謝が促進されて体が芯から温かくなるのです。

体の冷えが気になる方に最適で、毎日飲むことで体内の循環がよくなって、溜まった老廃物が体外に排出され、免疫力が高まります。

どんな酵素ドリンクでも、食後よりも小腹が減る時に飲んだ方が吸収率がアップするので、起床後すぐ、もしくは、食事と食事の間に飲むとよいでしょう。体の冷えが気にならなくなると、朝もスッキリ気持ちよく起きられるようになります。


PAGE TOP

プチ断食ダイエットでデトックスダイエット!超速攻で体重2キロ痩せは可能なのか?酵素液ダイエットの可能性に迫る!
2009 プチ断食と言えば酵素液ダイエット?超速攻マイナス2キロ委員会 All Rights Reserved.